不用品回収に掛かる費用はどれくらい?

不用品の処分と回収にかかる費用はどのくらい

不用品の類はどうやって処分回収されるのか

このコラムをシェアする

不用回収のその先

不用品は基本的に自治体では回収の対処外になります、大型ゴミと認められるものは、回収券をコンビニやスーパーで購入し自治体の窓口に申し込み、業務を委託された業者が回収にきます。
それ以外のものは不用品の扱いになり、自治体から認可の許可を受けた不用品回収業者へ個人が依頼して回収することになります。
ただ、不用品回収業者はものすごく数があり、なかには無許可で営業している異邦業者もあります。
そういった業者は法外な回収料を請求し、トラブルの元になるので十分注意したほうが良いと思います。
そういった業者に当たらないためには街をぐるぐる流している業者には依頼せずに情報を事前に調べて認可の下りている業者を選択し、依頼をするというのが安全で賢い方法だと思います。

不用品回収にかかる総費用は

さて不用品回収にかかる費用ですが、無許可の違法業者はものすごく高いですから、依頼は避けたほうが無難です。
そして認可をキチンと受けている業者の相場ですが、小型品で2000円前後から大型のもので10000円前後が一品の料金になります。
これはやはり業者の数が一番集中しているのが東京都なので東京都の価格相場を参考にしています。
これはひとつの品にかかる料金の目安なので、不用品の数が多い場合は注意して出すことが必要です。
ただこれはあくまで回収費用なので、大型なもので梱包や処理してからの回収が必要な場合はオプション料を取られる場合がありますので、あくまで目安にしてください。
このように料金的にもいろいろなので、しっかり見積りを取り、賢く回収に出しましょう。