不用品回収に掛かる費用はどれくらい?

不用品の処分と回収にかかる費用はどのくらい

不用品の処理と回収にかかる総費用は

このコラムをシェアする

大型ゴミや不用品の処分はいったい

大型ゴミや不用品の実際の処分ですが、どういった形になっているのでしょうか。
通常一般ゴミに関しては自治体のほうで回収処分してくれますが、大型ゴミは自治体に申請をしてコンビニやスーパーで受付券を購入し、自治体が依頼している業者に回収してもらう形になります。
不用品は基本的には自治体では処分してくれないので自治体が認可証を出している不用品回収業者に個人が依頼をする形になります。
この不用品回収業者が現在非常にたくさん存在しており、中には無許可営業の業者もあるようなので注意が必要です。
無許可営業の業者は法外な回収料を要求してくるのでトラブルの元になりがちですし、回収の仕方も雑なので利用しないほうが良いです。

不用品の処分先と業者

そもそも不用品回収業者とはどういったものなのでしょうか。
不用品回収業者とは自治体に不用品回収の許可をする認可証の発行を受けて、認可のもとに営業し、有料で不用品を回収する業者のことを言います。
当然、営業許可も自治体からもらっていなければいけません。
しかし、最近多いのが無許可で営業を勝手に行い、不当な料金を取って回収しているいわゆる違法業者ですね、これらが問題になっています。
これは見た目に違法かどうかの区別がつきにくいので、つい利用してしまい被害にあうという例が圧倒的に多いですね。
街を毎日ぐるぐる回っている回収車の多くが違法業者といわれています。
きちんとした業者に依頼するためには事前に回収業者の情報を集めて認可番号の確認をすることが一番確実といわれています。